車が暴走/市川市八幡3丁目
10月5日(水)午後6時50分ごろ、本八幡駅から京成八幡駅に向かう県道51号線でひき逃げ事故が発生しました。


スポンサードリンク

事故があったのは八幡3丁目、JR本八幡駅北口のスクランブル交差点から京成八幡駅踏切までの間の道路で車が暴走。
本八幡三菱UFJ銀行の前で事故
歩行者をはね、車はそのまま三菱UFJ銀行の前でUターン。京成八幡駅方面に向かい、踏切を超えた50メートル先の電柱に激突。運転手は車を乗り捨て逃走しました。

目撃者の数名に話を伺うと、ガシャンガシャンと何かにぶつかった音やタイヤの擦れる音が聞こえてきたとのこと。

イチ子も現場周辺にいたためたくさんのサイレンを聞きました。

事故現場、金属のポールが二つ切断。
本八幡駅の三菱UFJ銀行の前でひき逃げ
対向車線に破片が飛んできています。
20161005_190931
乗り捨てられた車。車両の前後が破損しています。
京成八幡駅の電柱に車が激突
京成八幡駅でひき逃げ事故
事故があった午後7時前は交通量も通行人の数も多い時間帯。事故直後も多くの車が行き来していました。
本八幡駅で暴走事故
緊急搬送された歩行者の方、ケガの状態が心配です。

【追記】10月6日(木)のNHK NEWS WEBにて報道がありました。

5日午後6時40分頃、市川市八幡の県道で巡回中のパトカーが盗難車のナンバーを付けていた乗用車を見つけ追跡しました。
停止した乗用車に警察官が近づいて職務質問をしようとしたところ乗用車はいきなりバックして歩道に乗り上げ、歩いていた40歳の男性をはねました。
男性はひじやひざなどに打撲などのけがを負いました。

青のクラウン車は盗難車だったのですね。歩行者の方、心よりお見舞い申し上げます。