2/25(月)朝、市川市鬼越2丁目・国道14号線でタクシーが街路灯などに衝突する事故が発生しました。

スポンサードリンク

事故の詳細

事故があったのは25日(月)午前8時ごろ。
タクシーが街路灯や標識に衝突し、運転していた60代の男性が死亡、後部座席に乗っていた女性客もケガをしたということです。

2/25付、テレ朝NEWSによると、運転士は事故直前に気を失っていた可能性があるということです。

タクシーが標識に衝突 事故直前に気を失っていたか(テレ朝NEWS)

鬼越2丁目