2019年4月10日、市の魅力を市内外にPRし、市のブランディングを協同で行うため、市川市は広告代理店の電通と協定を締結しました。

スポンサードリンク

市川市と電通がタッグを組んだ!

4月11日付、チバテレで報道がありました。

「市の魅力PR」で連携 市川市と広告代理店電通が協定締結(チバテレ)

市川市は以前からシティーセールスが弱いと言われているので、電通のバッグアップで市川市の魅力が多くの人に届くことを期待します。

電通と組むことで市川市がテレビなどのメディアに登場する機会が増えるかもしれませんね。

費用は「いちかわ未来創造事業(60,480千円)」の予算から充当されるのでしょうか。
市川市広報番組「マイタウンいちかわ」が放送終了したことでこちらの制作放送費用は42,352千円減額となっています。

参考記事:市川市広報番組「マイタウンいちかわ」が2019年3月をもって放送終了、後継番組なし

個人的には「いちかわ魅力発信サイト」の普及・活用がまだまだと感じているので、同じようにならないように、税金の無駄遣いとならないようにしてほしいです。