2020年6月、市川市のNPO「ガンバの会」が路上生活者の支援のためクラウドファンディングを立ち上げ資金を募っています。

スポンサードリンク

ガンバの会がクラウドファンディング立ち上げ

新型コロナウイルスの影響で住居を失い、路上生活を余儀なくされる人が相次いでいるとのこと。

15日付、NHKニュースでも報道がありました。

路上生活者支援ネットで資金募る(NHK)

目標額は1000万円。
集まったお金は、路上生活者が生活を立て直す際に入居するアパートやシェルターの借り上げ費用のほか、NPOの相談窓口や巡回を拡充する費用として活用していくということです。

寄付をするには

クラウドファンディング「READY FOR」にアクセスし、寄付ができます。

関連リンク:寄付が2倍:コロナ緊急-ちばで仕事と住まいを失くす人に支援を

尚、寄付をするにはREADY FORのアカウントが必要です(登録無料)、facebookのアカウントでもログインできます。

認定NPO法人ガンバの会への寄付は、寄付金控除などの税制優遇の対象です。

こちらのクラウドファンディングは2020年9月7日(月)午後11:00まで受付中です。