市川の生ノリ
※写真は昨年の生ノリです。
市川・行徳産の生ノリを2016年12月9日(金)、市内の協力鮮魚店で1日限定販売します。


スポンサードリンク

今年も生ノリの時期がやって参りました。

市川・行徳産の生ノリは市販されておらず、普段は口にすることが出来ません。

やわらかくて美味しい生ノリ、イチ子も大好物。

お味噌汁に入れると磯の香りがふわっと広がります。

2016年は12月9日(金)が販売日。1日限りとなっています。

購入できる市内鮮魚店の一覧(18店)は市川市公式サイトの販売協力鮮魚店一覧をご覧ください。

販売価格は100gで90円。なくなり次第、販売終了です。(※ノリの生育や天候不順により販売を中止する場合があります)

生ノリの100g、膨張するので結構な量になります。一度に食べきれなかったら、佃煮や冷凍保存してもいいかもです。

もし9日に買えない場合は10日(土)、行徳駅前の弁天公園で開催される農水産まつりでも販売を行いますので、こちらもぜひ!