市川市では夏休み体験ボランティアの参加者を募集していますよ。

スポンサードリンク

夏休み体験ボランティアとは?

  • 夏休みの期間を利用した、期間限定のボランティア活動です。
  • ボランティアは「子ども」「高齢者福祉」「障がい者福祉」「環境・自然」「その他」の分野があります。
  • 約130ものボランティア募集メニューがあります。
  • 活動参加者には「ボランティア活動参加証」「いちかわエコボカード(1日もしくは1回の参加で20ポイント)」が渡されます。
  • 小学生(高学年)・中学生・高校生といった学生さんも参加できるボランティアがあります。

ボランティアの流れ

1、ボランティア活動を探す

6月27日時点では、いちかわボランティアNPOWebの公式Webサイトには一覧は掲載されていません(近々掲載されると思われます)
市川市中央図書館(メディアパーク市川)では募集内容が掲載された冊子「いちぼ2018年7月」が配布されています。
また一覧も掲示されています。

※本八幡と行徳のボランティア・NPO活動センターにも冊子はあります。

2、申込・問い合わせ

参加したい活動が決まったら申込先(団体)に連絡します。

3、オリエンテーション等に参加

事前説明会やオリエンテーションが予定されているところもあるそうです。

4、ボランティア活動

活動に際し、不明点や判断に迷った時は活動先の担当者に相談

5、ボランティア活動が終わったら

「ボランティア活動参加証」「いちかわエコボポイント」が渡されます。

昨年はのべ1300人以上の参加があったそうです。
気になる方はぜひ募集一覧をチェックしてみてくださいね。

ボランティア・NPO活動センター アクセス

<本八幡>
旧八幡市民談話室1Fです

<行徳>
行徳支所2Fです