image1_動植物園入口
ライター「はなうた」が1月22日(日)に市川市動植物園で開催された、レッサーパンダの命名式に行ってきました!


スポンサードリンク

先日も当サイトでご紹介した、昨年7月16日に誕生したメスのレッサーパンダ。

今月3 日より一般公開が開始され、15日まで園内で名称募集がありました。image5_投票用紙
1月22日、ついに仔パンダの命名式が開催されました。
image2_子パンダ木登り
会場は主役の仔パンダが暮らすレッサーパンダ4号舎の前。

13:30の開始前に、仔パンダの前には多くの人が集まります。

開式宣言の後、仔パンダのこれまでの成長の経緯が写真とともに紹介されました。

昨年7月16日に誕生したメスの仔パンダは、生まれてすぐは母親のカリンに育てられていましたが、生後3日目に少し弱っていたため人工哺育に切り替えられました。

1回につき4ccのミルクを1日5回もらっていたことを、この写真とともに紹介されました。

飼育員さんに丁寧に熱心に育てられ、仔パンダはぬいぐるみにじゃれたり、枕にして寝ていたりしたようです。

チーバくんのぬいぐるみを与えられ、鼻をかじることがお気に入りだったというエピソードに、会場に集まった皆さんからも笑みがこぼれます。

最初に与えられたというイルカのぬいぐるみがこちらでした。

飼育員さんから仔パンダの成長が紹介された後、いよいよ名前の発表です!

投票総数はなんと1,321票(無効票27票)。5位からのカウントダウンです。

  • 5位 コハク 142票
  • 4位 チョコ 245票
  • 3位 イチカ 285票
  • 2位 ミーチャ 306票
  • 1位 ハルマキ 314票

仔パンダのお名前は、 ハルマキ に決まりました!

命名式には投票をした方も多く参加されていたのか、発表とともに「えー!」「あら~」「もしかして!?」とさまざまな反応がありました。

それにしても大接戦です!投票をしていたはなうた&夫も固唾をのみました。

命名式の最後には、ハルマキのお名前ボードが設置。image4_ハルマキボード

飼育員さんの「今後ともハルマキをよろしくお願いします」という締めのご挨拶に、皆さんクスッとなりながら拍手をしてお開きとなりました。

はなうたは動植物園の公式Twitterの大ファンで、ハルマキが生まれた頃から飼育員さんのツイートを楽しく見ていました。

命名式に参加し、飼育員さんの大きな愛と、1,300人以上の方がお名前の投票をされたことに胸が熱くなりました。

ハルマキが元気に暮らすことをこれからも見守りたいと思います。

寒い季節ですが、元気に動き回る動物や、暖をとったり日向ぼっこをしたりする動物、冬毛でモフモフした動物など、冬の動物園もオススメです。

ぜひ足を運んでみてください♪

【市川市動植物園】 

◎動物園

場所:市川市大町284番1外
時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)
休園日:毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始
入園料:大人430円、小人100円(未就学児 無料)

◎自然観察園、バラ園

時間:9:00~17:00
休園日:年末年始
入園料:無料

◎観賞植物園

場所:市川市大町213番11外
時間:9:30~16:30
休園日:毎週月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、年末年始
入園料:無料