市川市内で火災が相次いで発生しています。

スポンサードリンク

2019年2月中旬までの火災発生状況(市川市)

今年に入りすでに以下の地域で16件の火災が発生しています。

  • 大町
  • 大野町
  • 曽谷(2件)
  • 国分
  • 中国分
  • 宮久保
  • 市川
  • 市川南
  • 大洲
  • 平田
  • 鬼高
  • 行徳駅前
  • 入船
  • 相之川
  • 塩浜(2件)

関連リンク:災害出動情報(市川市)

昨年の同じ時期に比べて増加傾向にあるそうです。

市川市内の火災発生件数(2013~2018)

  • 2013(H25)125件
  • 2014(H26)117件
  • 2015(H27)106件
  • 2016(H28)82件
  • 2017(H29)95件
  • 2018(H30)97件

火災の多くは火の取扱いの不注意・不始末が原因で発生しています。

火災を予防するために

  • たばこの火はきちんと始末する
  • 調理中はその場を離れず離れるときはコンロの火を消す
  • お休み前、お出かけ前には必ず火の元を確認する

その他、住宅用火災警報器の設置・点検(10年が交換目安)なども大切です。

まだまだ空気が乾燥する季節が続いていますので、火の取扱い・火の始末には十分にご注意ください。