行徳でギョギョギョ!
魚という言葉を頭に思い浮かべた時、この人以上の存在がいるでしょうか?
お魚に関する知識では右に出る者はいない。タレントであり海洋大学教授も務める「さかなクン」が、この夏、行徳市民ホールにやってきます。

スポンサードリンク

8/29(木)行徳市民ホールでさかなクンの「夏休みお魚教室」が開催されます

このさかなクンのトークイベントを主催するのは市川市に本社を置く「株式会社デベロップ」。同社はダイエー市川店8階にて子どもの屋内あそび場「キッズフル」を運営しています。

そのデベロップが夏休みの子供たちに向けて送る先着500名入場無料のプレゼント企画!これは期待が持てます。
(※主催:株式会社デベロップ 後援:市川市・市川市教育委員会)

【さかなクン プロフィール】

東京都出身、千葉県館山市在住
タレント、国立大学法人東京海洋大学名誉博士・客員准教授

2010年 絶滅したと思われていたクニマスの生息確認に貢献。
2011年 農水省「お魚大使」
2012年 文科省「日本ユネスコ国内委員会広報大使」
2015年 東京海洋大学の名誉博士を授与

■執筆活動
『朝日小学生新聞』にて毎週(土)「おしえてさかなクン」イラストコラムを連載中。

■メディア出演
NHK『ニュースシブ5時』の「さかなクンのギョギョ魚ななかまたち」コーナーでさかなクンが日本各地の漁師町を訪ねて、旬の魚や郷土料理を紹介しています。
(※一部、さかなクン公式ホームページより抜粋)

「将来子どもをデベロップに勤めさせたい」親御さんからそう思っていただけるような企業を目指します

子どもの屋内あそび場「キッズフル」や企業主導型保育園「そらのこどもたち」を運営する株式会社デベロップは、今まで同様のイベントを継続的に開催し地元市川への地域貢献に取り組んできました。

関連リンク:株式会社デベロップ公式Webサイト

「小さなお子さんからご年配の方まで市川市の皆さまと幅広い接点を持ち当社を身近に感じていただきたい。そんな気持ちで日々事業に取り組んでおります。親御さんから将来子どもがデベロップに務めてもらいたい、そう思っていただけるような企業へと発展して参りたいです」。(株式会社デベロップ 執行役員 上瀬さん)

海に面した行徳で子どもたちが地元市川の歴史に触れるきっかけとなれば。

市川市南部に位置する行徳は海に面しており、沖合の三番瀬では海苔の養殖やアサリ漁が行われています。市川市内では旧くから最も漁業の盛んな地といえるでしょう。

「子どもの頃はよく家族で行徳へ潮干狩りに行きました。一時期水質汚濁などの問題もありましたが現在はかなり整備されて、新鮮なホンビノス貝やスズキなどの魚が採れます。きっとさかなクンがそのあたりも市川の子どもたちに詳しくおしえてくれると思いますよ」。(株式会社デベロップ クリエイティブディレクター 薩摩さん)

親しみやすいキャラクターであるさかなクンのお話しを通じて子どもたちが市川の歴史に触れるきっかけとなってもらえたら嬉しいと語る薩摩さん。

さかなクンのギョギョっとおどろく面白いトークに加え、お魚クイズや質問コーナーなども設ける予定ですので、お子さんたちにはあっという間の一時間になることでしょう。

さかなクン「夏休みお魚教室」イベント概要

  • 日時:2019年8月29日(木) 15:00~16:00(※開場14:00)
  • 場所:行徳文化ホールI&I(https://www.tekona.net/gyotoku/
  • 料金:入場無料(先着500名様)
  • 応募方法:下記の専用フォームから応募期限の7月31日(水)17:00までにお申し込みください
  • 特記事項:3歳~小学校3年生以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。2歳以下のお子様はご入場いただけませんのでご了承ください。予定人数に達した場合、立ち見となる可能性もあります。

※専用応募フォーム:http://www.contentsworks.co.jp/develop-group-event/sakanakun

ライター:u1ro