宮久保・南大野地区で下水道管の新設工事を行っています。

市街化区域での整備が進む

2019年3月現在、工事を確認できたのは2地区(他にもあると思います)

市川市は下水道普及率が住民基本台帳人口ベースで73.1%(平成29年度末)で全国平均や近隣市と比較しても低い状況にあるとのこと。

そのため平成36年度末までに普及率87%を目指し整備を進めているそうです。

詳しくはこちら↓

関連リンク:いちかわの下水道(平成30年度)