浦安市当代島に「祭醸造」が6/5(土)オープンしました。


スポンサードリンク

祭醸造 アクセス

お店はこちら、東西線・浦安駅より徒歩4分です。

祭醸造が6/5オープン

国産クラフトビールを通して「ハレの日づくり(=家や屋外で家族や友人との幸せな時間づくり)」のお手伝いをしたい。そんな想いから、コンセプトショップ「祭醸造」を、千葉県浦安市当代島に2021年6月5日(土)にオープンします。

本ショップでは、国産クラフトビールが繋がれている9つのタップから、グラウラー(ビールを持ち運べる水筒)などの量り売りテイクアウトサービスをはじめ、約50種類の国産クラフトビール缶・瓶を販売します。

なお2021年内は、さまざまなブルワリーでオリジナルビールを醸造し提供。2022年からは自家醸造を開始し、祭醸造オリジナルのクラフトビールを提供予定です。

■「祭醸造 matsuribrewing」について
2021年に誕生した旧江戸川エリア発のクラフトビールブランドです。

代表の伊藤は、日本の約4割の神輿を製造・修復している街「行徳」に生まれ、大正時代末期から行われている”浦安三社例大祭”や日本各地の祭りが集う”浦安フェスティバル”などが開催される「浦安」で育つ。

2021年内は、さまざまなブルワリーでオリジナルビールを醸造。
・カンパイ!ブルーイングにて、「祭坂セゾン」(2021年5月)
・REVO BREWINGにて、「祭サマーヴァイツェン」(2021年6月)
そして、
・2022年 浦安にて小規模ブルワリーをスタート予定。
・2023年 行徳にて中規模ブルワリーをスタート予定。

引用:旧江戸川エリア発のクラフトビールブランド「祭醸造 matsuribrewing」始動(PRTIMES)

祭醸造 店舗情報

  • 住所:千葉県浦安市当代島2-1-27
  • 営業時間:月~金14:00~22:00/土日祝10:30~20:00