ビール
※写真はイメージです。
市川市は2017年秋に「ふれあいグルメ券」を発行・販売する予定があることがわかりました。


スポンサードリンク

市川市、今秋に独自グルメ券発行 プレミアム付きで食事お得に - 東京新聞

市川市は、市内の飲食店で利用できる割得なプレミアム付きの「ふれあいグルメ券」を秋に発行する。国の交付金を活用しない市独自の事業で、市民に飲食店を使ってもらうことで地域を活性化し、家族だんらんの機会を増やすのが狙いだ。

プレミアム商品券といえば、2015年に地方創生の一環として以下の4種類の商品券が発行されました。

  • 市川市ローズ商品券2015(プレミアム率 30%/1冊13,000円分を10,000円で販売)
  • 市川市スーパープレミアム商品券(プレミアム率 40%/1冊7万円分を5万円で販売)
  • 市川市お祭り・イベント商品券(プレミアム率 40%/1冊1,400円分を1,000円で販売)
  • 市川市地域交流グルメ商品券(プレミアム率 33.3%/1冊4,000円分を3,000円で販売)

それぞれの販売冊数や経済効果は市川市の公式サイトにて公表されています。

今回は国や県の交付金なしで市の独自の事業として行う(2017年度予算に2390万円計上)とのこと。嬉しいニュースです。

2017年秋発行のふれあいグルメ券は1冊4000円分を3000円で販売し、プレミアム率は33%。13000冊の発行予定だそうです。

プレミアム率は一昨年と同じですね。

前回のグルメ券は対象店舗が181店舗でしたが、今回はさらに増えることを願っています。