厳しい暑さが続いていますね。
熱中症が心配で日中公園などで外遊びができないお子さんも多いのではないでしょうか。

  • とくに夏休みはお祭りやお出かけに出費がかさむ…(ママたちの悩み)
  • なるべくお金をかけずに子供を遊ばせたい

そんな時は市内のこども館や現代産業科学館・ビーイングなどといった無料の屋内遊び場がおススメですよ。

スポンサードリンク

こども館

市川市にはこども館が14あります。
赤ちゃんから高校生まで18歳未満の子供たちが遊べます。
土日も開いてて、しかも無料。

中央こども館や市川こども館・相之川こども館では卓球ができます。
中央こども館ではバスケもOK(広いので身体を使って遊べます)

ボードゲームやおもちゃ、工作コーナー、絵本なども充実していて、小学生以上は子供だけで遊ぶこともできます。

夏休みはこども館ごとでイベントも充実しているので、気になる方は市川市公式Webサイト(こども館行事予定)をチェックしてみてください。

こども館のある場所

  • 中央こども館
  • 中国分こども館
  • 柏井こども館
  • 曽谷こども館
  • 本北方こども館
  • 市川こども館
  • 大洲こども館
  • 南八幡こども館
  • 田尻こども館
  • 信篤こども館
  • 本行徳こども館
  • 末広こども館
  • 相之川こども館
  • 塩浜こども館

地域子育て支援センター・親子つどいの広場

小さいお子さんは、地域子育て支援センター(市内11ヶ所)親子つどいの広場(市内3ヶ所)で安心して遊ぶことができます。

支援センターや親子つどいの広場の一覧はいちかわっこWEB(遊び場一覧+地図)でご確認ください。

現代産業科学館(コルトン隣)

現代産業科学館は未就学・小中学生の入場料が無料です。

大人は入場料が必要ですが、年間パスポート(1500円)をもっていると5回いけば元が取れます。

あるいは館内の休憩スペースで待っていれば、子供だけで遊ばせることもできます。

サイエンスショーや工作教室などのイベントも充実しているのでここもおススメの施設です。

ビーイング

意外と知られていないのが「ビーイング」

ビーイングは 「屋根のある公園」をコンセプトに学校施設などを利用した子供の自由な遊び場です。

ビーイングも無料。

小学校に併設されていることが多いですが、小学生・中学生・高校生、どの学校に通っていても利用できます。(保護者付き添いであれば未就学児もOK)

通常は月~金(平日)14:30~17:30、土10:00~17:30ですが、夏休みなどの学校休業日は10:00~17:30です(小学生の利用は17:00まで)

各ビーイングの一覧(遊び内容・食事・持ち物など)はこちら

放課後にビーイングでお友達と待ち合わせするお子さんも多いそうですよ。

ビーイングがある場所

  • 曽谷小学校
  • 塩浜学園
  • 鶴指小学校
  • 市川小学校
  • 宮田小学校
  • 八幡小学校
  • 稲荷木小学校
  • 平田地域ふれあい館
  • 富美浜小学校(改修工事のため2018年7/23~9/3お休み)

わが家の場合、暑い⇒家で暇を持て余す⇒グズリはじめる⇒こども館が定番コースですw

ただいつも行くところが決まっていて他のこども館などの様子がよくわかりません。
ぜひ「〇〇こども館はこんな遊びができるよ!」だとか「〇〇ビーイングはこんなイベントがあるよ」など何でも結構ですのでぜひ教えてください。

教えていただいた内容はブログでも紹介し皆さんと共有したいと思います。
皆さまからの情報をお待ちしています。

※名前はニックネームでOKです。