水遊び
市川市で水遊びができる公園・じゃぶじゃぶ池(無料)をまとめてみました。
※写真はイメージです。

スポンサードリンク

市川市で水遊びできる公園

水不足が懸念される場合は中止することがあります。

大洲防災公園

  • 特徴:水深が浅い水路があります、オムツでも遊べるので小さいお子さん(幼児)でもOK
  • 放水時間:10:00~16:00
  • 駐車場:あり(24台)、最初の90分無料、以後30分100円

住所:市川市大洲1-18

広尾防災公園

  • 特徴:水に親しむ広場では石から水が出ています、小さいお子さん(乳幼児)におススメ
  • 放水時間:10:00~16:00
  • 駐車場:あり(41台)、90分無料

住所:市川市広尾3-26-1

駅前公園

  • 特徴:噴水広場には4mの高さまで吹き上がる噴水があります、浅瀬の水路(じゃぶじゃぶ池)も
  • 放水時間:10:00~16:30
  • 駐車場:なし

住所:市川市湊新田2-4

南行徳公園:えんぴつ公園

  • 特徴:山のてっぺんから水が流れ、下には浅瀬のじゃぶじゃぶ池があります
  • 放水時間:10:00~16:30
  • 駐車場:なし

住所:市川市相之川4-1

市内には公園プールやミニプールの無料開放も

その他に無料で水遊びができるのはこちら。

公園プール・ミニプール

参考記事:7/14(土)~8/31(金)市川市内の公園プール(2ヶ所)・ミニプール(18ヶ所)が無料開放されますよ【2018】

小学校プール

参考記事:(2018年度確認中)

公民館プール

参考記事:西部公民館のミニプールがオープン、2018年は7/14(土)~8/31(金)、休みは月曜と8/11
参考記事:信篤公民館のミニプールがオープン、2018年は7/14(土)~8/31(金)、休みは月曜と8/11
参考記事:本行徳公民館の25mプール・ミニプールがオープン、2018年は7/14(土)~8/31(金)、休みは月曜と8/11

東部公民館庭園ちびっこシャワー

参考記事:(2018年度確認中)

この他、有料になりますが市民プールが夏期の間は開場します。

参考記事:市川市民プールが開場、2018年は7/14(土)~9/2(日)、無料駐車場は500台、料金は大人750円・高校生500円・小中学生240円
参考記事:浦安市営東野プールが開場、2018年は7/7(土)~9/2(日)、今年から駐車場が閉鎖、料金は大人240円・子供(中学生以下)80円