image1_外袋
ライター「はなうた」が、京成電鉄とランチパックのコラボレーション「京成オリジナルランチパック」を食べてみました。

デイリー京成線ユーザーのはなうた、日ごろから目を光らせているランチパックとのコラボレーションは食いつかないわけがありません!早速ご紹介します。


スポンサードリンク

「京成オリジナルランチパック」とは?

このランチパックは市川に本社を構える京成電鉄と、市川で創業した山崎製パンのコラボレーション。

京成グループが沿線企業との連携強化の一環として実施したものです。

京成電鉄と山崎製パンが、JA成田市・JA全農ちばと共同で「ランチパック 成田市産スイートポテト入りクリーム&ホイップ」を開発しました。

3種類展開されているパッケージには、3世代の「スカイライナー」の写真や京成カードのキャラクター「京成パンダ」がプリントされ、ランチパックのキャラクター「ランチちゃん・パックくん」は京成線の駅員さんの制服を着ています。

パッケージだけですでにワクワク&ニヤニヤ。

それでは、いただきます!

スイートポテトクリームの甘さと見た目以上のボリューム感に満足

image2_断面
一口食べると、スイートポテトクリームのしっとりとした食感と甘さが口に広がり、やさしいホイップクリームと調和します。

少しスリムに見える見た目とは裏腹に、しっかりとしたボリューム。

朝ごはんに、小腹が空いたときに、とても満足度の高いランチパックです。

販売期間は11月いっぱいを予定、京成グループのスーパーや京成グループが運営するファミリーマートをはじめ、千葉県内のデイリーヤマザキ、スーパーやコンビニで販売されています。

京成電鉄とランチパックという、楽しく・斬新で・美味しいコラボレーション、続編も期待しています。

そのときはぜひ、市川の食材とのコラボもいいな~!

参考記事:

【京成オリジナルランチパック】
「ランチパック 成田市産スイートポテト入りクリーム&ホイップ」 税込129円

ごちそうさまでした!